【対策あり】ジムがめんどくさいと感じる5つの理由と解決策

ケイスケ

こんにちは!ウチジムのケイスケです。

  • ジムに行きたいけど、めんどくさい
  • 最初は通い続ける気満々だったのに・・

と悩んでいませんか?ジムに行きたい気持ちはあるのに、面倒に感じてしまうときありますよね。

「面倒だけど、せっかく月額費を払っているから出来れば行きたい」と思う方もいらっしゃると思います。

そんなあなたにこの記事では、「ジムがめんどくさいと感じる5つの理由と対策・解決策」をお伝えします。

目次

ジムがめんどくさいと感じる5つの理由と対策

ジムがめんどくさいと感じる理由は、次の5つかと思います。

  1. やる気が出ない・気が進まない
  2. 移動がめんどくさい
  3. 疲れた
  4. 人間関係がめんどくさい
  5. 入会手続きがめんどうくさい

それぞれの解説と対策をおつたえします。

理由①:やる気が出ない・気が進まない

ジムがめんどくさいと感じる5つの理由と対策
  • どうも、やる気出なくて
  • とにかく気が進まない

っとなっていませんか?ジムに通い始めた時はやる気で溢れていたのに、月日が経つとモチベーションが下がってしまいますよね。

そんな方にオススメの対策は、次の3つ。

やる気が出ない・気が進まない人向けの対策
  1. とりあえず行く
  2. やる気が出る本・映画を見る
  3. 理想の姿をイメージする

対策1:とりあえず行く

やる気が出ない時の一番の対策は「とりあえず行く」こと。ジムに行けばなんだかんだトレーニングを始めるからです。

また、ハードルを高く感じてしまうと、なかなか行動に移せなくなってしまいます。そんな時は、出来るだけ「ハードルを低く」すると良いです。

例えば、

  1. とりあえずジムに行く。
  2. 1つだけトレーニングをする
  3. もう1つトレーニングをする(気が向いたら)

といった具合です。

ケイスケ

出来るだけハードルは低く・小さい目標にしたほうが行動しやすいです。

対策2:やる気が出る本・映画を見る

気分転換に「やる気が出る本・映画を見る」こともオススメです。本や映画を見ると、モチベーションが上がることがあるからです。

もし本選びで悩んだら、次の2冊がオススメ。

  • 筋トレが最強のソリューションである
  • 読むだけで元気が出る100の言葉

“筋トレは「人は変われる」ということを教えてくれる”

出典:筋トレが最強のソリューションである
著:Testosterone, 著:久保孝史, 著:福島モンタ
¥1,267 (2021/06/15 15:21時点 | Amazon調べ)

“筋トレしろ!一番確実に成功体験ができるから”

出典:読むだけで元気が出る100の言葉
著:Testosterone
¥1,080 (2021/06/15 15:22時点 | Amazon調べ)

映画は、好きなアクション映画を見ましょう!

ケイスケ

もし映画選びで悩んだら、次の2つはいかがでしょう?

  • 酔拳
  • バイオハザード
ソニーピクチャーズエンタテインメント
¥945 (2021/06/15 15:24時点 | Amazon調べ)
出演:Milla Jovovich, 出演:Michelle Rodriguez, 出演:Eric Mabius, 監督:Paul W.S. Anderson, Writer:Paul W.S. Anderson, プロデュース:Bernard Eichinger, プロデュース:Samuel Hadida, プロデュース:Jeremy Bolt, プロデュース:Paul W.S. Anderson
¥400 (2021/06/15 15:25時点 | Amazon調べ)

対策3:理想の姿をイメージする

「理想の姿をイメージする」ことも効果的です。モチベーション維持のためには、メリットの「見える化」をすることが大切だからです。

例えば男性であれば

  • ムキムキの人
  • 細マッチョ

な人など。

女性であれば、

  • くびれがある人
  • 美脚・美尻の人

などです。

SNSで、理想の体型の人を探してみましょう。

理由②:移動がめんどくさい

ジムがめんどくさいと感じる5つの理由と対策
  • ジムまでの距離が遠い
  • 雨が降っているから更にめんどう

と思っていませんか?自宅からジムまでの距離が遠かったり、天候が悪いとジムに行くことが面倒に感じてしまいますよね。

そんな人の対策は、次の2つ。

移動がめんどくさい人向けの対策
  1. ご褒美を作る
  2. 自宅でトレーニングする

ジムが遠くて悩んでいる方は、「【対策あり】ジムが遠いと損をする3つの理由-経験者のリアルな声も紹介」もご覧ください。

対策1:ご褒美を作る

ジムに行くことが面倒に感じる人にオススメなのが「ご褒美を作る」ことです。「好きなこと」「楽しいこと」とセットで考えると、やる気アップに繋がります。

例えば、

  • 有酸素運動をしながら「好きな音楽を聞く」
  • 帰り道のコンビニで「我慢していたデザートを1つ買う」
  • ジム後は「お寿司を食べて帰ってくる」

など。

ケイスケ

できれば「ジムに行く途中」「ジム帰り」に寄れる場所で、ご褒美を作ると良いです。

対策2:自宅でトレーニングする

ジムに行くことが面倒なら「自宅でトレーニングをする」こともオススメです。自宅でも、筋トレやトレーニングは可能。

自重トレーニングであれば、筋トレ器具も必要ありません。

ケイスケ

自宅で自分1人だとトレーニングのモチベーションが出ない・・

そんな方は「オンラインパーソナルトレーニング」や「オンラインフィットネスのライブ配信」もオススメです。

【オンラインパーソナルトレーニングとは】

オンラインパーソナルトレーニングは、トレーナーが「カウンセリング」&「あなたに合った運動を提案」してくれます。

Zoomでトレーナーと繋がっているため、半強制的にトレーニングする環境を作れます。

【2021年最新】オンラインパーソナルトレーニングおすすめ9社+α!徹底比較


【オンラインフィットネスのライブ配信とは】

オンラインフィットネスのライブ配信は、インストラクターと繋がっているため、一体感・臨場感があります。

またライブ配信は「決められた時間」に配信されます。そのため「習慣化」にも役立ちます。

【目的別】オンラインフィットネスおすすめ11社を徹底比較!安い・無料体験・ジャンル別

理由③:疲れた

ジムがめんどくさいと感じる5つの理由と対策
  • 昨日の疲れが取れない
  • 仕事ですでに疲れた

と悩んでいませんか?「ジムに行きたいけど、体が言うことを聞かない」という時ありますよね。

「疲れた人」向けの対策は、次の2つ。

疲れた人向けの対策
  1. 無理せず休む
  2. 散歩する

ちなみに、人が「疲れた」と感じる理由は大きく分けて次の2つがあります。

  • 体(体力)の疲れ
  • 神経の疲れ

まずは、「どっちの疲れ」なのか見極めましょう!

対策1:無理せず休む

体が疲れている人は、無理せず休みましょう。時には休養も必要です。

また休むときは「時間を決めて」休むと良いです。時間を決めないと、ダラダラしてしまうからです。

時間を設定して、まずは全力で休みましょう。

スマホのタイマー機能やアラーム機能を使うと良いです!

対策2:散歩する

「散歩する」こともオススメです。散歩をするとリフレッシュできます。

  • 近所を25~40分ほど散歩する
  • 好きなカフェまで歩いてみる
  • いつもよりちょっと遠いスーパーに行く

など運動を目的とせず、五感を刺激ながら散歩を楽しみましょう

ケイスケ

散歩は、「神経の疲れ」に効果的です。

理由④:人間関係がめんどくさい

ジムがめんどくさいと感じる5つの理由と対策
  • トレーナーとの相性が合わない
  • ジム内に色恋沙汰がある

など、「ジムの人間関係がめんどくさい」と思っていませんか?「トレーニングをするためにジムに来ているのに、人間関係で悩むなんて・・・めんどっ」と思ってしまいますよね。

そんな方にオススメの対処法は次の2つ。

人間関係がめんどくさい人向けの対策
  1. ジムを変える
  2. ちょっと話せる人を作っておく

対策1:ジムを変える

オススメは「ジムを変える」こと。人間関係の対策には、「場所を変える」ことが手っ取り早いです。

せっかく月額費を払って自分にムチを入れながら通っているのに、トレーニングとは関係ない悩みは煩わしく感じてしまいますよね。

トレーニングに集中するためにも、「ジムを変える」ことをオススメします。

この機会に、他社ジムに変更するのも良いかも!

対策2:ちょっと話せる人を作る

  • ジムを変えたいけど、契約期間が残っている
  • 近くにほかのジムがない

など「ジムを変える」ことが難しい方は、「ちょっと話せる人を作る」こともオススメです。ほかの人に話すと気分転換になりますし、仲間が1人でもいると心強いです。

話せる人はジム内にいると安心ですが、ジム外でも大丈夫。

ケイスケ

職場の友達に、「話のネタ」として話してみるのも良いかも。

理由⑤:入会手続きがめんどくさい

ジムがめんどくさいと感じる5つの理由と対策

「ジム入会を検討中だけど、入会手続きが面倒」と思っていませんか?ジムによっては、「最低〇か月」など期間縛りがあるジムもあるため、入会に抵抗を感じてしまうかもしれません。

入会手続きが面倒な方にオススメの対策は、次のとおり。

人間関係がめんどくさい人向けの対策
  1. 都度払いのジムを利用する
  2. ジムの無料体験を試してみる

ジム入会を検討している方は「【ジム初心者向け】恥ずかしいと思ってしまう5つの原因と対策」や「【初心者向け】ジムが怖いと感じる7つの原因と対策」もご覧ください。

対策1:都度払いのジムを利用する

入会手続きが面倒なら「都度払いのジムを利用する」ことがオススメです。都度払いのジムなら、継続払いのジムより手続きが簡素だからです。

「都度払いのジム」とは利用する都度、料金を支払うジム。月額費を払う必要がなく。好きなタイミングで好きなペースで利用できます。

都度払いが可能なジムは、

です。

「ジムに行ったことがない」「定期的に通えるか心配」な方にも、都度払いのジムはオススメです。

ジムの無料体験を試してみる

「ジムの無料体験を試してみる」こともオススメです。無料体験なので、入会の手続きは不要。

近くにジムが複数あるなら、いくつか試してみるのも良いです。

無料体験があるジムは、

などです。

ケイスケ

「ジムに行ったことがない」「ジムってどうなってるのかわからない」ジム初心者にオススメです。

まとめ

まとめると、ジムがめんどくさいと感じる5つの理由と対策・解決策は次のとおり。

「やる気が出ない・気が進まない」人向けの対策
  1. とりあえず行く
  2. やる気が出る本・映画を見る
  3. 理想の姿をイメージする
「移動がめんどくさい」人向けの対策
  1. ご褒美を作る
  2. 自宅でトレーニングする
「疲れた」人向けの対策
  1. 無理せず休む
  2. 散歩する
「人間関係がめんどくさい」人向けの対策
  1. ジムを変える
  2. ちょっと話せる人を作っておく
「入会手続きがめんどうくさい」人向けの対策
  1. 都度払いのジムを利用する

もしオンラインのサービスに興味のある方は、下記記事をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる